スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寺の岩場から虎秀山

2015.3.21(土)曇り
6:00~12:00
東吾野駅~阿寺林道~阿寺の岩場~448m峰~奥秩父線76号~320.4m三角点・虎秀山~奥秩父線77号~分木林道~興徳寺~東吾野駅

今日は、スカリ山へ行く予定でしたが、またしても曇天で、午後から用事もあるので、昨日歩いた尾根を歩くことにしました。
東吾野駅を出て、諏訪神社方面へ車道を進みます。
沿道は、花盛りで鮮やかですが、青空じゃないのが残念です。

s8510002.jpg
虎秀の春

案内図にある泣岩の場所がいまいちよくわかりません。
段々の擁壁はあるのですが~。

林道に入ると、左手に巨大な岩壁が見えてきて圧倒されます。
ベンチやテーブルがあり、洞穴には、神様が祀られているようです。
残念ながら、時間が早いのでクライマーの姿はありません。

s8510008.jpg
阿寺の岩場

丸みを帯びた岩肌を流れる滝があり、それを滝マクラというのでしょうか。

分岐から諏訪神社への古道を進むと、民家の間を進みますが、ちゃんと道標がありました。
昔の道って民家の間を縫っているのが多いですね。

分岐へ戻って、昨日歩いた井上やまのこ会様の道標に出ました。
南下して、右に昨日歩いた道を分け、今日はそのまま尾根通しに進んでみますと、なんと!
指導標がありましたよ。
ちょっとは、藪道を覚悟していたのですが、拍子抜けです。

s8510027.jpg
道標発見!

s8510033.jpg
良い尾根道が続く

地形図破線路が井上方面へ分岐しますが、いずれも倒木や薮が酷くて歩く気になれません。
沢沿いは、廃道になるパターンが多いようです。

分木林道へ下る道は、地形図破線路と違っていて、鞍部まで下ってから分かれており、お馴染みの手製道標もありました。
東吾野駅近道とありますが…。

s8510044.jpg
手製道標発見

興徳寺への道を分けて、奥秩父線76号を過ぎて急登すると、虎秀山に着き、可愛らしい山名標が出迎えてくれました。

s8510060.jpg
可愛らしい山名標

急下降した後、分岐になり、直進は横木があるので、左折すると、作業道から林道へ出ました。
正規の道では無さそうです。

分木林道を下って、県道から戻ると、赤テープを発見し、入ってみると、墓地を過ぎて、神社にたどり着きましたが、そこから先の藪が酷くて進めず、行き止まりでした。残念!

s8510074.jpg
不意にみつけた神社

時間が余ったので、分岐へ戻って、縁起が良さそうな奥秩父線77号へ行ってみることにしました。
作業道が横切っているせいで、巡視路がわかりにくくなっておりましたが、なんとか到着。
77号から尾根までは、良い道でした。

s8510085.jpg
奥秩父線77号

それでは、先ほど歩いた尾根を北上して、近道を進んでみることにします。
下り出してすぐにシダに覆われ、怪しい感じになりますが、踏み跡はあります。
シャガが出て来て、作業道に出ましたが、下には何も標示がないので、登りにとると、わかりにくそうです。

s8510092.jpg
近道は荒れています

倒木をよけつつ下ると、途中で、顔振峠の手製道標を見ましたが、果たしてこの道を使う人がいるのでしょうか?
先ほどの巡視路入口へ戻って、今度は、76号へ向けて巡視路を登ります。
作業道と交差して登ると、先ほどの尾根に出ました。
近道を使うよりは、こちらの方が歩きやすいですよ。

虎秀山を登って下る元気ももう無いので、興徳寺へ下りてみることにしました。
分岐で左へ曲がると、道が荒れて来ますが、踏み跡はなんとかあります。
林道に出る手前は倒木で通れないので、右へ一旦沢を渡ってから林道に出ましたが、逆コースだとわかりにくそうです。

s8510052.jpg
興徳寺へ

倒木をよけつつ林道を下ると、興徳寺の東寄りに出ました。
いくつか宿題が残りましたが、午後から用事があるので、今日はもう帰らないといけません。

そろそろ、大高取山周辺にも取りかからねばなりません。
明日は、北川尾根から四寸道を下って、大高取山の踏査をいくつかやりたいですけど、距離が長いからどうなるかわかりません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。