スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乞食岩

s8150079.jpg

豆口峠から名栗側へ下ったところにある大岩は、『ものがたり奥武蔵』によると、乞食岩と呼ぶようです。

本来の乞食の意味は、修行僧が家の門前に立ち、施しの米や金銭を受けて回ることとありますので、かつてはここに修行僧がいたのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。