スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越上山へ

2015.3.20(金)曇り
6:00~14:00
東吾野駅~福徳寺~橋本山~ユガテ~エビガ坂~越上山~顔振峠~井上~東吾野駅

今日の予定は、スカリ山から南下しようかなと思っていたのですが、天気の回復が遅かったので、変更して越上山へ行くことにしました~。
福徳寺では、飛脚道を整備したという方に出会い、地図のこと、とても喜んでおられるご様子でした。
この前も飛脚道を歩いたのですが、後半だったので、全部捲道を使ってしまったので、今回はピークを踏みながら行くことにします。
以前来た時も橋本山では、何も見えなかったので、今日こそはと期待したのですが、何も見えず残念です。
踏査に絡めてもう一度登れる日が来るでしょうか?

ユガテの手前で、深沢方面へ行くと思われる枝道を発見しましたが、どこを探しても道標が無く、確証が持てません。
下から探すしか無さそうですね。

エビガ坂に着いても、霧が晴れる気配が無いので、こんな時にスカリ山に行っても意味が無いので越上山へ行くことにしました。
昔は眺望が良かったという越上山も、やっぱり植林に囲まれたまんま。
北側の展望が良いところもありましたが、どちらにしても、この天気ではダメですね。
顔振峠に着いたら、やっとつながった~という感じです。
ここにたどり着くまで予想外の日にちがかかってしまいました。

s8500116.jpg
風影は花盛り

ベンチのある場所で、お昼を食べて、今日の目的をこなします。
右の方は立入禁止でしたが、トイレの下から行けるようです。
なんと!指導標もありますよ。

s8500121.jpg

こんな道があったとは~。
下の方が民家のそばを通るせいか、道標が無く、わかりにくいです。
基本的に下に向ってくればいいんですけどね。
林道に出ると、郵便ポストの脇に出ました。
こりゃあ、逆コースは無理でしょう。
入口がわかりにくいし、道が入り組んでいるし、民家に入りそうだし。

吾野の方はだいたい終わってるんで、井上っていうところへ下ってみることにしました。

こちらは、井上やまのこ会という団体が、設置した道標があちこちにあって迷いません。
気になる枝道も一つくらいで、安心しました~。
武蔵横手のようには、ならないようです。
ちょっと安心?
別の意味で、武蔵横手はとても面白くて夢中になってしまいましたが~。

奥武蔵は里の春が華やかですね~。

s8500181.jpg

ほんとは鎌倉峠の下見も兼ねて、吾野駅へ行きたかったのですが、指導標が東吾野をプッシュしまくって来るので、圧倒されて、東吾野駅に戻ることにしました。

ほうほう…、な~るほど、こちらはそれなりに楽しめそうですね~。

明日は、晴れればスカリ山行きたい!
天覚山も気になるし~。

追記

18日~19日にかけては、徹夜で集中して作図をしておりました~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。