スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小瀬名~ユガテ~東吾野駅

小瀬名から集落の前を通って、尾根上の登山道に出て、小瀬名富士の下から左へ分かれる道があるので入ってみると、すぐに行き止まりです。
強引に進むと、右から別の山道に合流して、行ってみると、以前から気になっていた分岐に出ました。
指導標が新しいですね~。

s8480118.jpg
気になる分岐

せっかくなので、戻って踏み跡がどこへ出るのか確認してみましょう。

s8480121.jpg
踏み跡もしっかり

踏み跡は尾根の右側に付いており、尾根上は若干ヤブがあるようです。
急坂になる手前で尾根に乗って下り、末端近くになると、アオキなどの藪が出て来るので、右へ曲がります。
えぐれた沢を渡って、右岸道に出て下ると、左に朽ちた木橋がありますが、藪で道も無さそうです。
車道に出ると、小瀬名入口でした。

お次は、中野の旧道を歩いてみましょう。
啓明荘の上で、右斜め上に上がるのが旧道です。

古道標があって、左土山となっておりますが、左の道は林道ですっぱり切られております。
こういうのを見ると、時代の流れを感じずにはいられないですね~。

s8480128.jpg
旧道にある古道標

土山林道を歩いて、登山道でユガテに出ました。
西ユガテや西エボシ、西道庭もいつか歩かなくては~。

s8480182.jpg
ユガテのネコちゃん

6時に武蔵横手を出たのに、ユガテに着いたのは、12時過ぎですよ!
登ったり下りたり疲れたな~。

飛脚道を通って、東吾野駅に着きました~。

明日は、武蔵横手駅から、深沢や白子などを踏査予定するです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。