スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東峠~屋船山~東吾野駅

東峠(あずまとうげ)から一般登山道を久須美坂方面へ進みます。
3つめのコブの北側にやたらと横木が置いてあり、そこが屋船山入口だとわかります。

s8460061.jpg
330m圏峰から北東へ(屋船山入口)

良く踏まれた道を下ると、モミの巨木、天覚山の展望がありました。

s8460064.jpg
モミの巨木

s8460063.jpg
天覚山を振り返る

屋船山は、三つめのコブですが、山名が付いているだけあって、なかなかの急登です。
山頂は植林で展望はありませんが、また一つ名のある山を制したという満足感にひたれます。

s8460066.jpg
屋船山山頂と三代目ロードメジャー

おにぎりを食べてから進むと分岐になり、簡易な道標によれば、右に曲がると、送電鉄塔へ行けるようですが、藪っぽい雰囲気です。
そちらはまた今度にして、東吾野駅へ下ることにしました。

s8460069.jpg
急坂を下る

落ち葉が積もっていて滑りやすい急坂を木につかまりつつ下ります。
今日は、相棒がコロコロを転がしてくれるので、片手がフリーでほんとに助かります。

作業道が横切る場所に出ましたが、向かいにも赤テープがいくつもぶら下がっているので、行ってみることにしました。
でもこの赤テープの場所はおかしな位置にありますね。
作業道に出たらやや左へ進んでから踏み跡を下るのが正解です。

ところが途中で踏み跡が不明瞭になり、椎茸栽培場の脇から、なんとか「くぬぎの会」の遊歩道に出られました。
林道に出る手前でT字路を右折し、平戸橋(ひらっとはし)に出ると、西武線の好撮影スポットでした。
ちょうど運よくレッドアローが来ましたよ~。

アングルの架線柱がかっこいいですよね?

s8460075.jpg
平戸橋(ひらっとはし)からの西武線

恒例の日高屋打ち上げで今回の踏査も無事終了。
土曜は予報に雨マークが付いたので、15日日曜日に、東吾野~越上山~黒山~花立松ノ峠~バラ塚~吾野と歩く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。