スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶内から中ノ坂

s8140035.jpg

(これはなんの石?)


今回は中ノ坂がメインですが、この前歩いた時に見つけた道を踏査してみることにしました。
予報では、朝方の雨が上がって、晴れるとのことなので、少し遅めの10時過ぎに歩き出します。
名郷方面のバスに乗って、久通谷橋(くずやばし)バス停で下車して、黒指方面へ進むと久林(くばやし)林道が分かれているのでそれに入ります。

s8140012.jpg

ゲート手前の木段を上がると、道路拡張で避難させられたと思われる石仏が、ひっそりと佇んでおりました。

s8140016.jpg

最初は薮と急登がありますが、短い距離で終わり、ほとんどが歩きやすい尾根歩きです。

s8140022.jpg

楢抜山への尾根道に出たら、この前踏査したばかりの加久良山を目指して下ります。
今回はガイド本に従って、素盞鳴神社には行かずに、尾根を直進してみましたが、藪があり上級者向きルートでした。
それでも、素盞鳴神社の突起を捲けたのは良かったです。

里道を歩くと、星宮神社です。
ロマンティックな神社ですね~。

s8140033.jpg

トップの不思議な石はここにあります。

原市場養魚場の先で左折。

s8140053.jpg

今でも使われている峠道のようで、歩きやすい道です。
切通しの中ノ坂を過ぎて下ると、妻沢川沿いの車道に出て、こちらには原市場地区まちづくり推進委員会が設置した導標があります。
手前には馬頭観音もありました。

s8140058.jpg

次に柳島峠の峠道を探しましたが、廃道状態で歩行困難です。

258m点、奥秩父線57号を過ぎて下ると、黄標柱があり、左が前回調べた原市場神社への道ですが、右に曲がって巡視路を進んでみます。

竹林になって、黄標柱を頼りに下り、わずかな藪漕ぎで黄標柱の立つ車道に出ました。
左へ進むと石原橋バス停にゴールです。

s8140078.jpg

明日土曜は、豆口峠付近を「の」字に踏査して吾野へ抜ける予定。

明後日日曜は、西吾野からスルギを経由して、吾野か東吾野へ抜ける予定です。

その後は、西武線の南側を天覧山まで数日かけて踏査して、北側に移行して行く予定です。

今月中に飯能駅に辿り着きたいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。