スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峰ノ山(みねのやま)

標高426m。 花桐川左岸、天久保山の西にある山。飯能市。
別名:峰・上ノ峰

s8790200.jpg
2015年5月2日(土)峰ノ山山頂

北の旧南川村 下長岡、南の阿奈喜里口の境界にある山。

長岡は、この尾根が長い尾根なのでその名が生れ、正蔵院の山号、長岡山にもなった。

『ものがたり奥武蔵 P17』略図には、上ノ峰と書かれていて、略して峰とも呼ばれていたようだ。

『あしなか 第213号 P2』略図には、峰(峰ノ山)とある。

峰は、山頂のことであるが、尾根筋のことも峰というので、尾根の盛り上がりということであろう。
また建築用語の棟(ムネ)も関係していて、語源は、ミ(御)・ネ(ナ=大地の転)である。
mineは、かなり古い言葉で、ラテン語のmirene(突き出る、そびえる)という語もmin-という語根から派生した語であり、山を意味するラテン語mons、フランス語mont、英語mountは、min-が変形したmon-が語根であり、世界的なつながりがある語であるのが面白い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。