スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶山(すいしょうやま)

標高250m。 ヘバラ谷右岸、愛宕山の北にある山。飯能市。

東がヘバラ谷(ヤツ)ニテノ久保、北西が平山谷(ヒラヤマヤツ)岩穴、南西が平山谷池田の三つの小字が交わる山頂。
いずれも旧白子村である。

由来のヒントとなる地名は、平山谷岩穴で、水晶を産出していた坑口があったのではないだろうか。
さらに北にはヘバラ谷水穴という名もある。
西の平山谷明王入は、屋敷跡でそこの氏神が明王様だったといい、平山谷岩穴と合わせて詳しく探索してみたい地域である。

山頂は植林に囲まれた展望の無い小ピークで、初めてこの山を訪れた時は、なぜこんな小山に水晶山の名があるのか?と驚いてしまった。

s8480064.jpg
2015年3月16日(月) 水晶山山頂

s8480063.jpg
2015年3月16日(月) 水晶山山名標
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。