スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕山(あたごやま)

標高250m。 高麗川左岸、釜戸山の北にある山。飯能市。
別名:後山・白子山・白子富士

s8480007.jpg
2015年3月16日(月) 武蔵横手駅付近からの愛宕山

s8480012.jpg
2015年3月16日(月) 長念寺の東の踏切付近からの愛宕山

後山 ウシロヤマ

長念寺の後ろ山。
山頂に愛宕神社がある。

『飯能市史 資料編 Ⅺ P87』

奥武蔵登山詳細図範囲内で、同名の山が7座あるうちの一つ。
西が旧白子村 後山、東が旧白子村 ヘバラ谷ツスズクボの境界にある山で、愛宕神社が祀られていることから愛宕山と呼ばれるようになった。
また長念寺の後ろの山なので、後山の別名もあり、その他、旧白子村を代表する山なので、白子山、山容が富士山に似ているので、白子富士の別名もある。

『飯能市史』では、白子の由来を「高麗川の洲浜が太陽のもとで白く輝いていることにようろか」としているが、新羅(シラギ)⇒新楽木(シラキ)⇒白子(シラコ)と転訛したと考えられるので、新羅からの渡来人が住み着いた地が由来と思われる。
その証拠に、新羅ゆかりの白髭神社が長念寺の西にある。

s8480040.jpg
2015年3月16日(月) 愛宕山山頂

s8480041.jpg
2015年3月16日(月) 愛宕山山名標
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。