スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨乞塚(あまごいづか)

標高288.8m。 虎秀川左岸、虎秀山の東にある山。飯能市。

アマゴヒ

夏の日照りに農民が水を欲して行う祭りである。

『山ことば辞典 岩科小一郎 著 P4』

『飯能市史 資料編 Ⅺ P92』によると、南が旧虎秀村 田中で北が旧虎秀村 橋本となっている山。
かつてはここで雨乞の神事が行われていて、奥武蔵では山よりも小さなピークを~塚と呼んだ。
虎秀やまめクラブが発行している『虎秀ものがたり絵図』に山名が書いてあり、それによると近くを通る古道飛脚道は、「昔、緊急連絡道として使用されていた裏道(飛脚道)と言われていたのをハイキングコースに整備された山道である。
尚、維新戦争時、彰義隊振武軍最後の戦いの場、能仁寺(飯能戦争)で敗れた兵士がこの道を通って新田の農家で食事を乞い越生方面に逃れたが逃げ切れなかったといわれている。」と悲話が伝わっている。

踏査時、虎秀川沿いをコロコロしていると、古道飛脚道を整備した虎秀やまめクラブの方に出会い、色々な話をうかがった。
雨乞塚から西へ行く人が多く、麓の民家の方が迷惑をしているとのことだったので、地図でも通行禁止と表記した。
間違って入り込まないよう注意してもらいたい。


s8500023.jpg
2015年3月20日(金) 雨乞塚山頂

s8500024.jpg
2015年3月20日(金) 雨乞塚山名標
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。