スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大峰(おおみね)

標高622m。 八徳沢左岸、大平山の西にある山。飯能市・越生町。

別名:雨乞塚

s8390089.jpg
2015年2月28日(土)瀬尾(作業道)からの大峰

大峰(オオミネ)

西は八徳、東は越生町。
大峰はこんもりと盛り上がった小山だが、付近から際立って高い。
傘杉峠の南622mが山頂である。
麓に五輪平といわれる平坦地があり、その墓地に寛文年代の宝筐印塔2基ある。



『飯能市史 資料編 Ⅺ P104』

この黒ツイジから主稜にぶつかった山を八徳では雨乞塚と呼びます。
八徳沢にある女滝は、部落の人達が祝祭、祈祷を行う神淵であり、その源頭のこの山で、かつて雨乞祭を行ったのでありましょう。



『ものがたり奥武蔵 P104』


622m峰の南東一帯は、大峰の名があり、瀬尾付近から眺めると、大きな峰である。
『ものがたり奥武蔵』によると、雨乞が行われたので、雨乞塚と呼ばれたようで、『ものがたり奥武蔵 P57 略図』には、雨乞塚とあるが、大峰の名は見えない。
昭和15年発行の『奥武蔵 ハイキング・ペンクラブ著 P295』には八徳大峰(やっとくおおみね)の名が見受けられる。
大峰はあちこちにある山名なので、八徳の名を冠したのであろう。

s8200079.jpg
2015年2月1日(日)顔振峠側入口

s8200081.jpg
2015年2月1日(日)黒山分岐

s8200082.jpg
2015年2月1日(日)巻道分岐

s8200085.jpg
2015年2月1日(日)大峰山頂

s8200087.jpg
2015年2月1日(日)巻道分岐

s8200088.jpg
2015年2月1日(日)ベンチ

s8200090.jpg
2015年2月1日(日)傘杉峠(八徳峠)に出る

s8470136.jpg
2015年3月15日(日)大峰山頂
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。