スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空蔵山(こくぞうやま・宮内)

標高570m。 長沢川左岸、高山不動の南西にある山。飯能市。

堂平から南微東に降る尾根は、先ず大門山となる。
618.8の三角点を有する突起がそれで、位置は「秩父」図幅の高山とある山の字の下である。
大門山から一旦降って登ると虚空蔵山(570m)となる。
瀬尾まで走るこの尾根は、虚空蔵山の先に、南ノ久保、ミツ平、エゴ辻、団子煮、樽沢などの小名をもっている。



『ハイキング 81号 P10 奥武蔵高原 宮内敏雄』

虚空蔵山参照
618.8m三角点峰は、虚空蔵菩薩が祀られているので、虚空蔵山で間違いないだろうが、宮内氏は、大門山としていて、南の突起を虚空蔵山としている。
正否は不明だが、宮内氏の記述に従い、南の突起も虚空蔵山と表記したが、色々調べてみると、誤記の可能性が高く、次版で修正する予定。

高山不動を中心に、方角を冠した地名がいくつかあり、錦ノ久保は西ノ久保という意味で、高山不動の南に南ノ久保がある。
エゴ辻のエゴは色々な意味があるが、ここではえぐれた道という意味で、樽沢コースはえぐれた道になっている。
志田からの道と合わさる地点なので、エゴ辻と呼ばれるようになった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。