スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久呂須の大日如来

s8420074.jpg

北川中組久呂須坂 大日如来自然石塔・死馬供養塔

「北川まっぷ」に久呂須の大日如来と記されているものです。
左の自然石塔に大日如来と彫ってあり、右の立像は、死馬供養塔の言い伝えが残っているそうです。

『飯能の石仏 P91』によれば

「馬頭観音 明和2年(1765年) 丸彫立像三面八臂」

と一覧表にあり、確かに3つの顔と、8つの腕を持っています。

久呂須坂は、中組から柏木に抜ける道の中ほどにある坂です。
両側から山が迫る隘路になっており、かつては難所だったと思われます。

右の馬頭観音は、死馬供養塔の言い伝えがあるとのことなので、この坂で息絶えてしまった馬がいてそれを供養したものなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。