スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕山(あたごやま)

標高600m。 北川左岸、高山不動北西にある山。飯能市。

さて丸山から尾根筋は大峠へと降る。
大峠から一つ突起を越した570mの閉塞曲線が愛宕山である。
頂上に愛宕神社の祠があるに依る。
その肩を高山部落から眞野(間野)への乗越が通っているのが赤坂と呼ばれる。
赤坂から南すると410mの萩ノ平となる。
この尾根の目星しいところはこの位であるが、尚下ると坂石山(400m)となって東に転じ三社峠(高山峠)、大久保峠、梨本峠などなど低くなって坂石町に臨んで終わっているのである。




『ハイキング 81号 P10 奥武蔵高原 宮内敏雄』

奥武蔵登山詳細図範囲内で7座あるうちの1座。
大峠から南へわずかに進むと、登山道は左を巻いてしまうが、右の尾根上を進み、わずかに登ると、愛宕山山頂である。
狭い山頂で、灌木に囲まれていて展望も無いが、俗に愛宕様と呼ばれる三尊像(地蔵菩薩・毘沙門天・不動明王)が鎮座している。
更に尾根通しの先にも踏み跡があるが、どこに出るかは不明。
登山道合流地点は、岩壁になっているので、来た道を引き返すのが良い。

s8390023.jpg
2015年2月28日(土)愛宕山入口

s8390024.jpg
2015年2月28日(土)愛宕山山頂

s8390025.jpg
2015年2月28日(土)三尊像(地蔵菩薩・毘沙門天・不動明王)文化11年 1814年

飯能の石仏 23 P88 P184
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。