スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトムネ

標高760m 龍ヶ谷川右岸、白滝川源頭、飯能市越生町境界尾根にある山。飯能市・越生町。

陽は麗らかに、秋ともなればはじの葉の紅匂ふ尾根筋は白木平からハトムネを過ぎて堂平山(ドウダイラヤマ)となる。
770mのこの山は今では丸山展望台と謂った方が分かりやすいかも知れないが、土地では堂平または堂平山と言わなければ通用しないのである。



『ハイキング 81号 奥武蔵高原 宮内敏雄 P9』

『ものがたり奥武蔵 P57 略図』にもハトムネの名があるが、文献では由来不詳。
辞典によれば、ハトはホトの転訛とすれば「山間のくぼんだ所」という意味で、風木クボのクボに似ている。
ムネとは、「嶺(ミネ)、畝(ウネ)などと同じく高く盛り上がった所」とあり、確かにハトムネは小高く盛り上がった場所である。
よって由来は、窪地のある小高く盛り上がった所となり、ここもかつては耕作地だったと思われる。

s8580118.jpg
2015年3月28日(土)ハトムネ山頂 760m圏峰
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。