スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北川尾根

2015.3.8(日)雨
西吾野駅~白山神社~北川尾根~飯盛峠~飯盛山~柏木尾根~西吾野駅

西吾野駅を出たら雨が降っていて、雨中の踏査となりました。
白山神社の先の石段を上がって、二つ目の墓地の右脇の道を進み、迷走しながら、露岩の上に祀られた祠を発見した時、安堵のため息が出ました。


s8420023.jpg
北川尾根の祠

新しい木札もあって、現在も信仰が続いているようですが、ここへ至る踏み跡は薄いものでした。
事前に情報を仕入れないで出かけたからこそ、見つけられたものであります。
素直に、秋葉神社から登っていたら、ここにはたどり着けておりませんでした。
あちらはまたそのうち踏査する予定です。

飯盛(いいもり)峠から飯盛(めしもり)山を経由して、柏木尾根の入口を探しましたが、入口に指導標は無く、不安になりつつ下ると、大きな石造物がありました。
グリーンラインで道がわからないようになってしまいましたが、昔からの峠道のようです。

s8420050.jpg
柏木尾根入口

s8420051.jpg
地蔵大菩薩と馬頭観音

s8420061.jpg
神社からは左に曲がらず、尾根を直進するのが正解

改築中の神社からはルートミスをしてしまいましたが、地元の方に出会えることができたのは、不幸中の幸いです。

神社からは、尾根通しに直進するのが正規の道と教えていただき、先ほど歩いた道も、やはりかつての峠道で、グリーンラインによって寸断される前の道の状態も知る人でした。

この方は、いいもり峠と言っていたのも、『ものがたり奥武蔵』の記述と一致します。
山名は、めしもり山です。

いいもり、めしもりと言うだけで、峠か山か分かるように区別されて呼ばれるようになったようです。
飯盛山は、龍ヶ谷富士の別名があるらしいので、奥武蔵には、4つの富士があることになります。
今回は雨だったせいもあって、前坂峠を見過ごしてしまいましたので、また行くことになるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。