スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からかさ岩 2016.07.20(水)

体調不良が続いて、しばらくお休みしておりましたが、ようやく踏査に行けるようになりましたので行ってきました。
平日に仕事が休みの時は、宝鉱山へ行くことにしております。
都留市発9:40のバスは平日のみ運行なので~。

終点の宝鉱山で下車して、さっそくからかさ岩(巡視路)入口へ向かいます。
いくつかテントが張れそうな平坦地が点在しているので、ここも宝鉱山の施設があったようですね。
観察小屋は、倒壊寸前です。
以前来た時は、覗き窓から覗けたんですけどね。

送電線鉄塔を過ぎると、右下に林道が見えます。
林道終点の階段がどこへ続いているのか気になりますね~。
巡視路も分かれたので、夏が終わったら再び来ようと思います。

ちらりと稜線が見えるたりするのですが、遠いですね~。
でもこの山深い雰囲気が良いのです。
晴れたり曇ったりで、お天気さんは忙しそう…。
それにしても暑い~。
風があればすぐに休むのですが、ほとんど無風です。
結局、からかさ岩まで行ってしまいました。
長かったです。
ここは、平坦地が広がり民家か畑があったのでは?と思える場所。

からかさ岩からは、斜面を斜上して行き、道が曲がる場所では、手製道標がありました。
確かに下りの場合だと、助かります。

上の方へ行くと、雲の中に入ったようで、ようやく涼しくなって来ます。
雰囲気もいいですね~。


s9240006.jpg
からかさ岩(巡視路)入口

s9240010.jpg
壊れた観察小屋

s9240028.jpg
からかさ岩

s9240031.jpg
手製道標

s9240034.jpg
雰囲気のいい道を登る

稜線は、風が抜けてほんとに気持ちがいいですよ。
夏でも、快適に歩ける場所ってあるんですね~。
道標のところから石切山北尾根に入りま~す。
落ち葉が積もっていて、以前より不明瞭になっておりました。
歩く人が少なくなってしまったのでしょうね。
ところどころにプラ製階段があるので、ルートファインディングに役立ちます。
道を探しながら歩くのも面白いですね~。
自分の技量が試されます。

一本栂は、枯れておりました。残念。
以前は、標示があったはずなのですが、見当たりません。
これも時代の流れでしょうか~?

西群馬幹線の送電線鉄塔を過ぎて次の分岐を右だったのですが、間違えて左へ行ってしまいました。
赤テープも左だし、踏み跡も左が明瞭だったので。
間違いに気が付いた時には、もうかなり下っていたので、そのまま明瞭な巡視路を下ることにしました。
葛野川線の送電線鉄塔を過ぎると、擁壁上で展望を得られます。
にょきにょき生えている送電線鉄塔が壮観です。
黒野田林道には、すんなり着地して、逆コースの場合もわかりやすい入口です。
この先の尾根も下りたかったのですが、暑さでダウン寸前なので、黒野田林道経由で帰ることにしました。
いくつか巡視路を発見し、白樺林も健在でなにより。
秋になったらまた来るよ~!

s9240041.jpg
石切山北尾根入口

s9240044.jpg
プラ製階段が良い目印

s9240045.jpg
わかりにくいところには、矢印が

s9240046.jpg
人面樹発見!コワッ(°口°;) !!

s9240048.jpg
一本栂

s9240053.jpg
分岐、左は巡視路 右はオクノセト

s9240060.jpg
笹子雁ヶ腹摺山

s9240059.jpg
東山梨変電所

s9240063.jpg
擁壁の上から東の眺め

s9240065.jpg
黒野田林道に出る

s9240071.jpg
白樺林

時刻を調べると、次の電車まで時間があることがわかったので、また大衆食堂しらかばに寄ってみました。
今回も日替わりが無いとのこと。
マーボー丼食べたかったなあ。
代わりにチキン南蛮定食を頼みます。
ヒエヒエのスイカに、瓜の塩漬けもいい。
自家製っぽいタルタルソースもうまくて、チキン南蛮の衣がサックサク!
ベチョっとなったチキン南蛮もいいけど、やっぱりサクサクの歯応えの方が好きですね。
キャベツの千切りがね、新鮮ですよ。
自家製っぽいドレッシングもいい。
最後はゴボウの味噌汁、おふくろのあじ~。
作ってるのは、アンちゃんですけど~。(笑)
クーラーが無くて、暑いですけど、そんな中で食べるスイカがほんとにうまかったですね。
店を出た後の爽快感が半端なくすごかったです。

今度はビールでも飲みたいなあ。

s9240084.jpg

s9240085.jpg
チキン南蛮定食 830円
関連記事
スポンサーサイト
163:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。