スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿字山(あじやま)

標高620m 名栗川左岸にある山。飯能市。

天長9年(832年)紀伊国天野郷に阿字という賢い女がいました。
一生独身でいましたが、60歳になったある夜、気高い層が救世の願があるので、阿字の女胎(はら)をおかりしたいといい、持っていた剣を口の中に突きさしました。
目が覚めると阿字女は懐妊していました。
そうして、子の年、子の月、子の日、子の刻に生まれたのが、子の聖だと言われています。



『飯能の伝説 P82』

子の権現入口の反対側に、阿字山入口の標柱が立っていて、そこから2分ほどで阿字山山頂に立てる。
東側の展望が良く、土日は多くの人で賑わっていて、踏査時も多くの人が昼食をとっていた。
山名由来は、阿字という女性が剣を口に突き刺して、子の年、子の月、子の日、子の刻に生まれたのが子の聖で、子の権現が創始され、その子の聖の母親が阿字という名だったことにちなむ山名である。
さらに阿字とは、密教で「空」を象徴するものとされ、大日如来のことでもある。

ajiyamamap.jpg
子ノ権現境内案内図

s8130091.jpg
2015年1月18日(日)阿字山入口

s8130092.jpg
2015年1月18日(日)東屋

s8130097.jpg
2015年1月18日(日)阿字山山頂

s8130095.jpg
2015年1月18日(日)山頂からの展望
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。