スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆口山(まめぐちやま)

標高629.1m・二等三角点 点名:南。標高 名栗川左岸にある山。飯能市。

旧名栗村側に豆口、豆口入、旧吾野村(南村)側には、大豆口の地名がある。

大豆口 オオマメグチ

子の山の西、名栗村に隣る広い山中。
並沢から笹能境の道を降ったり登ったりして豆口峠に出るが、ここの峠(たわ)は狭く小さいので豆口といったのに対し、その手前の方の峠(たわ)は大きいということなのだろう。
地名には同じ豆なら大きい方がよい。
豆口峠を越えれば名栗村の新館に通じ、子の権現道の一つである。



『飯能市史 資料編 Ⅺ P139』

飯能市史によると、豆口峠の由来は、「狭く小さい峠」と書いてあり、その峠の近くの山なので、豆口山と名付けられたようだ。

点名の南は、旧南村(中沢組)に属していたことによる。
中沢組は、南村(元組)の分村で、『風土記稿』には、南氏が住み着いたから南村が起こったと書いてあるが、古文献には秩父郡 上我野南村と書いてあり、吾野の南に位置していたことが由来という説もあり、はっきりしない。
南村は明治22年4月1日に吾野村に合併後、昭和31年9月30日に飯能市に合併して現在に至っている。

山頂は狭く、植林に囲まれ展望も無い。

s8150202.jpg
2015年1月24日(土)豆口山山頂

s8150204.jpg
2015年1月24日(土)豆口山山名標

s8150205.jpg
2015年1月24日(土)豆口山山名標

s8690179.jpg
2015年4月22日(金)豆口山山頂

s8990037.jpg
2015年6月13日(土)豆口山山頂
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。