スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風木クボ(ふうきくぼ)

標高580m 名栗川左岸にある山。飯能市。

『ものがたり奥武蔵 P17』の略図に風木クボと書いてあり、辞典によれば、山峰、尾根、峠など境界となる地点を「」(ひょう)というとある。
風木クボのある尾根は、旧名栗村と旧南村(中沢組)の境界の尾根に当たり、境界の目印となる木を標木といい、それが訛ってフウキになり、風木の文字が当てられたようだ。
武川岳の別名の箒平や風木平も元々は標木からの転である。

『ハイキング 92、93号』によると、奥武蔵(外秩父)では、山頂のことをクボというそうだ。
刈場坂峠近くの鞍部にある分岐の指導標に牛立久保と書いてあるが、本来は山頂の名である。

三田久保峠の近くには、峠ノクボというややこしい地名もあり、クボ地名を難解にさせているが、それが地名の面白さでもある。

s8150194.jpg
2015年1月24日(土)風木クボの電波塔

s8150196.jpg
2015年1月24日(土)風木クボからの眺め

s9140067.jpg
2016年5月9日(月)510m圏峰入口

s9140066.jpg
2016年5月9日(月)大山祗命山神大明神
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。