スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金毘羅山(こんぴらさん)

標高581m 名栗川左岸にある山。飯能市。

奥ノ院の金毘羅神社は、藤原秀郷が将門討伐の記念に祭祀したものといわれ、また戦争中、梵鐘応召の一つとしてどこかの海の底に沈んでしまったのですが、平和の鐘というのがありました。
これは明治のはじめ、上名栗と下名栗の村が学校建設問題で騒動を起こしましたが、その解決の記念に平和の鐘と銘して作ったもので、かつては朝夕名栗の山間の村々にひびき渡ったものでした。


『ものがたり奥武蔵 P41』

『ものがたり奥武蔵 P17』の略図に金毘羅山と書いてあり、竹寺が牛頭天王を祀っていたことから、奥ノ院が天王山とも呼ばれていた。

金毘羅神社は、金毘羅山の少し下にあり、小さな木祠がある。
敷地が広いので、かつては社殿があったようだ。

鐘楼のある金毘羅山山頂は、展望が大変良く寄り道しておきたい山頂。


s8150181.jpg
2015年1月24日(土)金毘羅山(天王山)山頂

s8150189.jpg
2015年1月24日(土)金毘羅神社

s8150177.jpg
2015年1月24日(土)金毘羅山から蕎麦粒山方面を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。