スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡坂ノ頭(はちまんざかのあたま)

標高580m 名栗川左岸にある山。飯能市。

『ものがたり奥武蔵 P33』の略図に書いてある山名。
『名栗の民俗 上 P230』には、道普請と称して八幡坂を定期的に整備していたと書かれている。
近くに個人所有の八幡宮があり、それが八幡坂の名の起こりとなったのだろうか?
竹寺と八幡の関係については、今後の研究課題である。

奥武蔵では、長久保坂など峠の代わりに坂の文字が使われることが多いが、八幡坂の場合は、峠のことでは無く、竹寺への参道、つまり小殿から竹寺までの坂道のことである。
八幡坂が越える鞍部を、八幡坂峠(『名栗の民俗 下 P404』に記載)といい、更に上のピークを八幡坂ノ頭と呼ぶようになった。

山頂は植林に囲まれ展望は無く、山名標も無いが、小殿から見上げるとなかなかの山容である。
初登頂は、2015年1月24日(土)だが、写真を撮り忘れてしまった。

s9140050.jpg
2016年5月9日(月)八幡坂ノ頭山頂

sDSCF0791.jpg
2016年4月8日(金) 小殿からの八幡坂ノ頭(左の山)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。