スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤光寺山(とうこうじやま)

標高388m 大高山南西、樫久保入左岸にある山。飯能市。

s8610230.jpg
2015年4月2日(木)藤光寺山山頂

s8610231.jpg
2015年4月2日(木)藤光寺山山名標

『ものがたり奥武蔵 P33』の略図に書いてある山。
藤光寺という寺名を未確認なので詳細は不明。

周囲の地名由来から推測してみることにする。

藤光寺山の周囲は、天狗岩、下大栗、上大栗、中ノ倉日影、岩久保という岩に関連する地名に囲まれていることから修験の場だったと思われ、藤光寺は、近くにあった修験者の屋号と思われる。

藤光寺山の南には、天狗岩があり、修験者が修行した場所の中心地と考えられる。

南東の御岳神社も関係があるように思われるが、寺社関係の文献はまたいつか機会があれば当たってみるつもりだ。

s8610228.jpg
2015年4月2日(木)天狗岩

今はここを歩く人は稀で、天狗岩も藤光寺山も灌木の藪に覆われ、尾根筋もうんざりするほど薮が多く、篤志家向きのルートとなっている。
たま~に薮道を歩きたくなることがあるが、そんな時はここを歩こうと思う。

北の境石の辺りは、特に薮が酷く、辟易する密薮となっており、奥武蔵登山詳細図範囲内では、1,2を争う薮の酷さである。
尾根を通して歩いたことは無いが、もし通して歩けたら、その人は篤志家を名乗っていいと思う。
薮好きにはたまらない尾根?
いえいえ、薮好きもうんざりする尾根でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。