スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝山(しばやま)

標高273m。中藤川の支流、萩沢左岸にある山。飯能市。
大高山の南の枝尾根末端の盛り上がり。

『飯能市史 資料編 Ⅺ P130』

ドウメキの北、恐らく入会地をいったものであろう。
同名に笠縫384があり、そのほか芝のつく字に、芝際、芝口、芝原などがある。
多くは入会地と思われる。

ドウメキ 公図:洞芽木

滝ノ沢の南。番ヶ指辺からの流れは、ドウメキで落差が大きい。
どよめき→ドウメキで川のどうと流れる音をいう。
類似地名に「とどろき」、「どどめき」などがある。



芝とは柴のことで、薪の原料であり、煮炊きをする際に欠かせない生活の必需品であった。
入会地とは集落で共有した土地のことで、度々争い事の種ともなっていた。
論地山や論所山は、かつて土地の所有権を巡って争いがあったことを物語る山名である。
芝山は、生活に密着した山だった。
いつか訪れてみたい山の一つ。

ドウメキはドヨメキからの転訛で、川音が地名になった。
山名ではないが、カタカナであることも珍しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。