スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼンゴ山(ぜんごやま)

標高325m。中藤川左岸にある山。飯能市。
天覚山の西、410m峰から南西に延びる枝尾根上にあり、『ものがたり奥武蔵 P33』の略図に記載がある。

田ノ上、休戸、並木の境界となっている場所で、古くは耕作地もあったことがこれらの地名から推測される。

ゼンゴという地名が近くに無いので由来は不明。
あえて、由来を考えてみると次のようになる。
南に大両寺の跡があり、地名だけが残っている。
この寺と関係があるとすると、禅語山だろうか。
山頂は平坦地となっているので、大両寺に関連する鐘楼などの施設があったのかもしれない。

わざわざカタカナ表記となっているのは、団子山の転訛かもしれない。
いずれにしても、推測でしかなく、由来の根拠に乏しい山名である。

s8620057.jpg
2015年4月3日(金) ゼンゴ山山頂

s8620058.jpg
2015年4月3日(金) 山名標
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。