スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩東編発売!

sDSCF2648.jpg

本日、奥多摩東編が発売され、一部製作に携わったので、記念会の時に世話人さんからいただきました~。
私の名前が二箇所にありますね~。
探してみてください!

奥武蔵登山詳細図では、泣く泣く不掲載となった蕨山、論地山が入っております。
奥多摩東編も併せて利用すれば、奥武蔵をより良く知ることができそうですね。

奥多摩東編の発売で、旧作の奥多摩東部は、惜しまれつつ廃盤となりました。
個人的には、高水三山詳細図が好きでコピーしてボロボロになるまで使い込んで、歩いたところに赤線をたくさん入れました。
我が家には、未開封の奥多摩東部が2部あり、これはもう永久保存版ですね。
中古では、けっこういい値がついてますよ~。

奥多摩東編は、奥多摩東部の山々が当然のごとく網羅されており、要望の多かった棒ノ嶺、川苔山が入っております。
高水三山付近は、沢名などを加筆修正しましたので、バージョンアップしていることは間違いありません。

21日は、甲斐郡内西編踏査で三つ峠駅~笹子駅まで歩きました。
何度か歩いたことがあるコースなので、軽い気持ちでのぞみましたが、やはり標高差と距離の長さは伊達じゃありません。
清八山に着いたらヘロヘロで、鶴ヶ鳥屋山に行くのは諦めて、予定変更して笹子駅へ下りました。
それでも、立川で開かれた奥多摩東編発売記念会には遅刻…。
23日からは夜勤なので、体を夜勤体質にするため今夜は一晩中起きているつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。