スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真木から花咲山 2016.05.15(日)

真木から登ると、随所に展望地があり、何度も足を止めました。
人の手があまり加わっていない照葉樹林が続くのもいいですね~。

大岩を抜けた後の下りはロープが張ってありますが、足もとが滑りやすいのでコロコロするのも大変です。
ここは、要注意箇所ですね。

コロコロって危険箇所かどうかの判断材料にもなるんですね~!

低山の割には、展望の良い場所が多く、自然林も豊富。
いいね~。

いいね~。

いいね~!

交通の便が悪いのが難点ですが、真木までバスで来て、下山を大月駅にすれば、便の悪さも解消されます。

以前来た時は、大月駅が近くなると「ナイッショー!」と聞こえてきたりしたのですが、今日は聞こえてきません。
ゴルフ場の存在にはまったく気付かず歩けました。
祠で猛烈な薮になり、ドタドタ走り回る猪にも怯えて、下山に苦労したのも過去の話のようで、刈り払われた道をたどって無事車道に着地。
あの薮が無くなってしまったのは少々寂しい気もしますが、それは贅沢な悩みでしょう。

s9150092.jpg
民家脇を登る

s9150114.jpg
女幕岩

s9150117.jpg
大岩の間を抜ける

s9150120.jpg
滑りやすく危険な場所

s9150123.jpg
新緑が見事

s9150125.jpg
花咲山(梅久保山)山名標

s9150131.jpg
ここも新緑が見事

s9150143.jpg
大きく口を開ける稚児落し

s9150134.jpg
叉平山の山名標

s9150163.jpg
グレードアップあずさ色の489に遭遇!

長時間勤務でありますが、仕事が終わった後の踏査は格別です。
21日には二度目の踏査の予定。
この日は、一部製作に携わった奥多摩東編も発売されるそうですね。
手に入れたら、私の担当したところを予想してみてくださ~い。

仕事も踏査も安全第一で出発進行!(*^▽^*)ゞ
関連記事
スポンサーサイト
149:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
150:承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
152:
今迄 奥武蔵エリアは S社マップ が
唯一でしたが、池田さんの活動 興味を持って拝見しています。できましたら、東上線沿線 東松山、越生、小川町、寄居、県境の北武蔵エリアも期待しております。
153:
北武蔵エリアは私も興味があるエリアです。
今後、皆さまのご要望が増えれば、作る可能性が出てくるかもしれません。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。