スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝楽峠と山王峠

2015.2.25(水)曇り
6:30~14:00
高麗駅~台滝不動尊~萩ノ峰~台滝不動尊~丘の上公園~永田三角点~横手溪谷~山王峠~横手神社~武蔵横手駅

台滝不動尊で、林道っぽい道を見つけたので進んで行くと、高麗峠へ行く道を発見してしまいました。
ただ、バイパス道路が建設中なので、この道がどうなるのかまだわかりません。
高麗峠と台滝不動尊を結ぶ重要なハイキングコースなので、壊さずなんとか整備して欲しいですね。

s8370034.jpg
けっこう指導標が多くて、潰すにはもったいない道です。

多峯主山直下では、看板に落書きがあって、どうやら工事が終わって通れるようになったらしいということが判明。
これは歩かないわけにはいきませんね。

s8370118.jpg
工事が終わって、通れるようになった道

なかなか見る機会が無いソーラーパネルを見て、遊歩道のような良い道で車道に出ましたよ。

s8370125.jpg
ソーラーパネル

s8370127.jpg
遊歩道のような良い道

坂道を下ると、コンビニがあるし、アップダウンが少なくて、南側の迂回路より楽チンです。

団地が造成される前は、勝楽峠というのがあったんですけど、ほとんど痕跡がわからないほど、削られています。
永田台南バス停付近に峠があったようです。
ここに峠があったのか~?
と想像しながら歩くものいいもんです。

s8370146.jpg
(旧)勝楽峠

飯能市と日高市の境界が遊歩道になっていて、ケンケンパをやりながら、二つの市を行ったり来たりもできる場所があります。
国道なんかでは標示がありますが、歩道でこういうのがあるのは、珍しいです。

s8370151.jpg
飯能市日高市境界

丘の上公園に出る道を全部踏査して、山道も踏査して、高麗川に下ります。

龍泉寺を過ぎて国道を行くと、竹の移動販売?をしているのを見つけます。
どれでも100円ですって…。

s8370237.jpg
竹の移動販売?

林道に入りますが、自粛要請看板がありましたので、別ルートを使って、『日高町史』に載っていた山王峠を探してみます。

こんな辺鄙な峠にやって来るハイカーなんていないだろうなあと思ったら、奥武蔵のバリエーションルートで良く見かける白いプラ板道標があって驚きました。
さすがに峠名までは書いてありませんでしたが、横手神社と書いてあるのが心強いです。

s8370254.jpg
山王峠

横手神社の裏で国道に出て、良い峠道でした。

横手神社へは階段があり、高麗川沿いには、最近作られた遊歩道がありました。

s8370272.jpg
高麗川沿い遊歩道

水害の歴史を記したパネルもあって、要所要所に川べりに降りられるようになっているのが嬉しいです。
これのおかげで、国道歩きが短く、武蔵横手駅にゴールしました~。
関連記事
スポンサーサイト
38:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
40:Re: 道路改修工事記念碑口のプレート
いえいえ、プレートの存在は知りませんでした~。
情報ありがとうございます。
あそこの入口はわかりにくいですよね~。

また何か気が付いたことがありましたら、情報提供お願いしま~す。

地図は秋頃発売予定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。