スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ヶ峰(うめがみね)

標高480m。天神峠(妻沢峠)の北、中藤川右岸にある山。飯能市。
別名:高谷・烏帽子

syuzuketenbo2.jpg
2015年1月17日(土) 奥秩父線56号から妻沢川奥地を望む

高谷 タカヤ タカガヤ

宝平と高谷にかけ、高峻な山が舌状にゆるい台地を作って沢までのび、高い谷となる。

梅ヶ峰 ウメガミネ

西に青梅がつづく。宮ノ入との境が天神峠。
その急な登り口に馬頭尊がある。



と『飯能市史 資料編 Ⅺ P114』にある。

『ものがたり奥武蔵』に高谷と掲載されてから、こちらが有名になってしまったが、梅ヶ峰の方が山名としては、落ち着く。
どちらも、最高地点は480m圏峰である。

北西に501m峰があり、高谷はこちらだとする説もあるが、南が青梅、北が関ノ入と赤久良の地域となり、まったく接していない高谷と名づけるのは、無理がある。
高谷の地域は、480m圏峰から南東方向なのである。

『原市場の地名と屋号』によると梅(ウメ)は、埋(ウメ)の転だという。
埋ヶ峰だと不吉な地名なので、梅の字が当てられたようだ。
縁起を担いで別の字が当てられるのは良くあることである。

もう一つの別名、烏帽子も『ものがたり奥武蔵 P33』に載っている。
角度によっては、烏帽子のように尖がった山に見えるのかもしれないが、未確認。

s8120105.jpg
2015年1月17日(土)梅ヶ峰(高谷)山頂

原市場名栗林道から登って、右に曲がる辺りの最初のコブが梅ヶ峰である。
うっかりしていると、通り過ぎてしまいそうな山頂だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。