スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加久良山(かくらやま)

標高348m。赤沢バス停の西、入間川左岸にある山。飯能市。

s8110107.jpg
2015年1月14日(水)加久良山山頂

s8140026.jpg
2015年1月23日(金)加久良山山頂

s8140038.jpg
2015年1月23日(金)金錫寺からの加久良山(中央部、尾根の一番左の突起)

『飯能市史 資料編 Ⅺ P121』に峯山(峰山)の別名として「かくら山」と記載されている。
カクラとは、獲物が来るのを隠れて待ち、猟をするという意味で、甲州のタツマと同義である。

製炭業が衰退した後に植えられた植林の影響で、狩場の雰囲気はまったくない。
赤沢バス停から登って来ると、急登の後でほっと一息つける場所だが、尾根の一角である。
麓の金錫寺から見ると、突起が確認できるので、それでようやく加久良山の山名が納得できる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。