スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

今回発売された奥武蔵登山詳細図に奥武蔵研究会会報『奥武蔵』及び藤本一美氏の執筆記事(『あしなか』213輯、『新ハイキング』誌、私家版冊子含む)に掲載されていた地名(仮称で用いたものを含む)を参照させて頂いたものの一部に、誤ったものがあることが、御本人様のご指摘により判明致しましたので、この場にてお知らせさせて頂きます。

先日、奥武蔵研究会会長・藤本一美氏と同会会報編集部長・小泉重光氏から前述の案件をご指摘頂き、後日、池田和峰、守屋二郎で先方をお訪ねし、参考文献欄への未記載文献があった事、また事前に参照使用についての許諾問合せが無かった事は文献の無断引用であり強く抗議したいとの旨と、また同時に、御二方様より貴重なご指摘、ご情報を多数賜り、次版から今回ご指摘頂いた一部地名等の誤記を訂正し、又、藤本氏及び小泉氏の著作文献で今回の参照文献一覧に加える事が出来なかったものも次版にて明記させて頂くことを双方で確認させて頂きました。

次回、藤本氏より個々の箇所についてご助言を頂き、全体が確定した時点で、再びこの場にて詳細をお知らせさせて頂きます。

奥武蔵登山詳細図をお買い上げ頂いた皆様、藤本様、小泉様にも御迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

また、今後、奥武蔵登山詳細図次版作成に向けて、一部地名等の御助言を頂ける事を快諾して下さった藤本氏(バリエーションルート掲載の考え方には異を唱えておられるお立場でございます)と、奥武蔵研究会様に深く感謝致します。

今後、この場にて随時お知らせさせて頂きます。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
131:
ご協力いただけて良かったですね
詳細の方、楽しみにしてますよ
132:Re: タイトルなし
これから、慎重に訂正を行っていきたいと思っております。
ありがとうございます。
133:
お気持ちを察しながら返信が遅れていたので、心配していました。131はkomadoさんでしたか、お優しいTなら
改訂版と無料交換かな、つぶやく自分が恥ずかしい
これからもいい仕事してください
134:Re: タイトルなし
色々あって返信が遅くなってしまいました。すみません。
山仲間の繋がりっていいですね。
応援ありがとうございます。
135:記号について
奥武蔵登山詳細図、購入しました。
労作ですね。ハイキングに重宝しそうです。

一つ注文ですが、記号の説明がありません。
WEBでの紹介や改定版などでの追加をお願いします。

以下、私の想像です。

■四角  距離や所要時間の計算起点?
黒線の□

■丸
黒線の小さな○ 何らかの目印?
赤線の小さな○ 距離の計算起点?

■三角
黒線の△ ピーク?
白い四角で囲われた△ ピークで距離や所要時間の計算起点?
三角点マーク 三角点?
白い四角で囲われた三角点マーク 三角点で距離や所要時間の計算起点?

■矢印  踏み分け道の分岐方向?
赤色の矢印
紫色の矢印

■バツ
赤色の× 進入禁止?

■丸で囲われた文字
○に「黄」 黄色の看板?ペンキ?テープ?
○に「迷」 迷いやすい場所?
○に「P」 駐車スペース?

■数字
青色のHXXX(×:数字) 標高?
青色のALXXX(×:数字) 標高?
137:Re: 記号について
地図のお買い上げまことにありがとうございます。
いただいたご質問にお答えしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

■四角  距離や所要時間の計算起点?
黒線の□

はい、□~□は距離または所要時間の起終点ポイントになっております。
基本的に、□~□の区間が所要時間です。


■丸
黒線の小さな○ 何らかの目印?

はい、目印になる目標物等があるポイントで距離とは関係が無いので黒丸で示してあります。

赤線の小さな○ 距離の計算起点?

はい、赤丸(□の場合もあり)~赤丸(□の場合もあり)距離の起終点ポイントになっております。


■三角
黒線の△ ピーク?

はい、著名なピークのマークです。

白い四角で囲われた△ ピークで距離や所要時間の計算起点?

はい、著名なピークであり、なおかつ距離や所要時間の起終点ポイントになっております。

三角点マーク 三角点?

はい、三角点のマークです。

白い四角で囲われた三角点マーク 三角点で距離や所要時間の計算起点?

はい、著名なピークであり、なおかつ三角点のあるピークで、距離や所要時間の起終点ポイントになっております。

■矢印  踏み分け道の分岐方向?

赤色の矢印

はい、踏み跡が分かれる方向です。


紫色の矢印

はい、あまり踏まれていない、薮道や廃道が分かれる方向です。

■バツ
赤色の× 進入禁止?

はい、しばらく進むと踏み跡が消える道です。
あと、地元の意向により立入禁止となっている場合もそのように表示しました。

■丸で囲われた文字
○に「黄」 黄色の看板?ペンキ?テープ?

送電線鉄塔巡視路を示す黄色い標柱です。

○に「迷」 迷いやすい場所?

はい、迷いやすい場所のマークです。

○に「P」 駐車スペース?

はい、駐車スペースです。

■数字

青色のHXXX(×:数字) 標高?

はい、標高を示す数字です。

青色のALXXX(×:数字) 標高?

標高点を示す数字です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。