スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂高書房へ 2015.12.11

sDSCF9569.jpg
久しぶりの穂高書房へ

地図も完成したし、仕事も軌道に乗って来たので、おっちゃんの様子でも見に行こうと思い、13時に起きて阿佐ヶ谷の穂高書房へ向かいました。
店の前で写真を撮ろうとしたら、こちらを見つけたおっちゃんが「お~い!」と手を上げます。
マスクなんかしちゃって風邪でも引いたのかな?
と思ったら、病気治療で夏と秋に二回ほど入院していたらしい。
山登りの最中に、肺が苦しくなってしまったので病院で診てもらったら病気が分かったとのこと。
店内にも漂ってきていた濃い~感じの煙草の煙。
さすがに煙草はやめたそうです。
原因は煙草ですか?
と聞いたら、「違うよ~」と苦笑いしながら返答するおっちゃん。

入院治療中は、店を閉じていたらしいのですが、本の数はなぜか増えております。
今までなかなか手に入らなかった本がけっこうありますよ。
奥秩父回帰なんて二冊もあるし~。

sDSCF9570.jpg
奥秩父回帰が二冊もあるよ

何気なく本棚を見たら、なんと!
奥多摩三冊が揃って並んでいるじゃあ~りませんか!
田島本は箱付き美品ですが、最近の品薄を反映して、値が吊り上がっておりますね。
私のはボロボロの箱ですが、中身重視なので、6800円
棚に置いてあるのは、セロファン紙に丁寧に包まれていて状態も良いので、12000円
これを安いとみるか高いとみるか…。
喉から手と足が出ちゃうほど手に入れたい人は買っちゃうでしょうね。

sDSCF9571.jpg
奥多摩(宮内初版9500円、宮内復刻4800円、田島12000円、)

宮内本復刻版4800円で売られております。
手持ちのやつは3200円だからこちらも近年の品薄を受けて相場の値段が上がっているようです。
安い時に買っておいて良かった~。
4800円でも、今は非常に手に入れにくい古書なので、喉から手と足と腹が出ちゃう人は買ってしまうでしょうね~。
ちなみに私の腹は、少しだけ出ております。(笑)

宮内初版9500円は、田島本より安いっていうのが意外です。
昔は、現物を見る機会も無かったのですが、まだ売れ残っているのが不思議です。
確か前回、訪れた時にあったような気がします。

今回は、奥秩父関係のガイドブックを買い求めました。
破壊される前の武甲山には、様々なコースがあり、全体の1/3ものページを割いて紹介しております。
今では奥武蔵の山として定着しておりますが、荒々しい山容から奥秩父の山とされていたのです。

sDSCF9578.jpg
今日買った本、総額9700円

入院している妹に見せびらかしたら、「ま~たしょうもないもん買って~」と小姑のように叱られてしまいました。
たとえ山に行くお金が無くなろうとも、生活が困窮しようとも、古書にかけるお金を惜しんではなりませ~ん!
今月は、古本まつりでも散財してしまったので、明日から給料日まで緊縮財政でしのぎま~す。
( iдi ) ハウー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。