スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第76回 所沢古本まつり

sDSCF2623.jpg

今の仕事で部署異動がありまして、毎日大変な思いで作業しており、ブログの更新もなかなかはかどらないので、すみません。
次の日曜日からは15時~深夜2時という勤務になり、長時間労働になりそうです。

16時に起きてバスで繁華街の所沢駅前へ~
今日は、所沢にある居酒屋でMさん夫妻から、おもてなしを受けて、地図も購入していただきました。
ありがとうございます。
写真を何枚かとったんですけど、ウィンドウズ10にしてから、デジカメとの接続ができなくなってしまい、カードリーダーを取り寄せている最中です。

19:15 古本まつりがやっていたので、帰りに立ち寄って、5冊ほど購入し手持ちギリギリの5800円も散財してしまいました。
特殊な本がなぜ売っているのか不思議です。
山岳古書特集の時が多いのですが、今回は芸術なのが残念、人気で蔵書がないのかな?

『山の遭難生還者 春日俊吉 著 朋文堂』が700円で売っていたので買いました。
相場はわからないのですが、戦前の古書だから安いほうかと思います。

なぜこれを買ったかというと、明治45年3月末に起こった大黒茂谷遭難の様子が書かれているからです。
秩父の重鎮、田部重治が雪の中で道に迷い、同行した中村氏と一枚の鯣を分けあって食べた後は空腹と戦い、つららをなめたり、歯磨き粉を食べたりと目をおおいたくなるような、惨状が描かれております。

別の山岳雑誌で読んだんですが、和名倉山の遭難も壮絶でした。
機会があれば紹介もしたいのですが、ただいま23時。
明日は奥武蔵を歩く予定なので、寝ないといけません。
寝坊したらすまんです~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。