スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマとサン

6:30~17:00
高麗駅~黒尾根~駒高~物見山~ヤセオネ峠~宿谷ノ滝~白銀平~富士山~高麗川駅

今日は、黒尾根を歩きましたが、登り口を間違えてしまったようで、もう一度行かねばなりません。
傾斜の緩やかな丘陵地帯って貴重な存在だと思われます。

ヤセオネ峠からは宿谷ノ滝へ下りましたが、出だしが急でした。

s8330074.jpg
パワースポット

この辺の道標は近年付け替えられたようですね。

富士山て、普通は間野富士山みたいに、地元の地名を冠して呼ぶのが普通なんですけど、ここは富士山です。
なんとか富士のなんとかがわからないので、日高市立図書館へ行くと、平沢富士山というのがでてきました。
でも、ふじさんとは、読みません。

s8330179.jpg
平沢富士山

「ふじやま」です。

どこかのアトラクションみたいな名前ですね。

読み方を変えることで、本家との差別化を図ったのかもしれません。

高指山は、普通は、たかざすやまですけど、ここでは、「たかさしやま」が正解で、現地指導標のローマ字もそのようになっております。

日和田山も、今まではひわだやまって呼んでいましたが、「ひわださん」と本に書いてありました。

やまさんは難しい問題ですね~。

富士山の西の鞍部はカチ坂峠とありますので、粕坂は当て字のようです。

白銀平は、もともと物見山(物見平)と呼ばれていた山を昭和36年6月に白銀平と名称変更がなされたようです。
二つも物見山があったら紛らわしいからでしょうね。

でも資料を見ていたら、もう一つ物見山を見つけてしまいました。

他にも色々、図書館で収穫があったので、帰宅が遅くなってしまいました~。

多峯主山から日高団地を経て、武蔵横手駅に行くコースが紹介されたハイキングマップも出て来たので、行かねばなりませんね~。

永田三角点再び!

橋の名前が堂々と富士を名乗ってました~。

s8330174.jpg

明日は、西吾野~御岳山~休暇村奥武蔵~東郷神社~梨本峠~吾野の予定です。
明後日も西吾野行きたいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。