スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山(まるやま)

標高290m。越辺川と毛呂川に挟まれた丘陵地帯(越生毛呂山丘陵)にある山。毛呂川左岸、毛呂山町。

s8570106.jpg
2015年3月27日(金)牛頭山北西送電線鉄塔跡からの丸山

s8570104.jpg
2015年3月27日(金)牛頭山北西送電線鉄塔跡からの丸山、桂木山、一本杉

s8570042a.jpg
2015年3月27日(金)竜ヶ谷山からの丸山、名公山、一本杉、桂木山、大高取山

s8570044.jpg
2015年3月27日(金))竜ヶ谷山からの丸山、名公山、一本杉

竜ヶ谷山付近で北側を見ると、丸山、名公山、一本杉の三山が並んで見える。
名公山は、平らな山でその左に形の良い丸い山がそれである。
地図範囲内に7座ある丸山のうちの一つ。

桂木林道のマーキングから尾根上の踏み跡に入る。
旧巡視路なので踏み跡は明瞭。
県営林看板の先で右へ巡視路を分けると、尾根上は怪しい感じになり、登り着いたところが丸山山頂だが、灌木の藪に囲まれた薮山である。
少し下ってみたが、藪こぎで疲れるので引き返して、桂木林道に戻るのが無難。
戻る際に踏み跡と基準点を見つけたのは、不幸中の幸い?
途中で分かれる巡視路を下って、送電線鉄塔跡から展望を拝むのも良い。

丸山から南東の尾根は上級者向けで、踏み跡は尾根の左寄りにあるがわかりにくく、下れば下るほど判然としなくなり薮も出て来る。
車道が近くなると、作業道に出るがこれも荒れた感じではっきりしない。
釈然としないまま、藪をかきわけて車道に出たが、逆コースだと薮で難渋することになるだろう。

s8560160.jpg
2015年3月26日(木)桂木林道からの丸山入口

s8560162.jpg
2015年3月26日(木)旧巡視路なので踏まれている

s8560163.jpg
2015年3月26日(木)

s8560164.jpg
2015年3月26日(木)

s8560165.jpg
2015年3月26日(木)

s8560167.jpg
2015年3月26日(木)丸山山頂 290m圏峰

s8560169.jpg
2015年3月26日(木)基準点

s8560171.jpg
2015年3月26日(木)左:丸山 右:巡視路、送電線鉄塔跡へ

s8560172.jpg
2015年3月26日(木)良く踏まれた旧巡視路

s8560173.jpg
2015年3月26日(木)送電線鉄塔跡

s8560174.jpg
2015年3月26日(木)天望峠南東 送電線鉄塔跡からの花ノ峰

s8560175.jpg
2015年3月26日(木)送電線鉄塔跡からの眺め

s8560176.jpg
2015年3月26日(木)薮こぎの後、毛呂川沿いの車道に出てホッとする
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。