スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜ヶ谷山(りゅうがやさん)

標高203m。阿諏訪川と毛呂川に挟まれた丘陵地帯(越生毛呂山丘陵・長尾根)にある山。

s8570095.jpg
2015年3月27日(金)牛頭山北東送電線鉄塔跡からの竜ヶ谷山

s8560088.jpg
2015年3月26日(木)桂木林道 展望地からの竜ヶ谷山

山城を意味する要害が転訛してリュウガイとなり、竜ヶ谷の字をあてられ、りゅうがやさんと呼ばれるようになった。

毛呂氏の詰め城なので、要害山の別名もある。
大永4年(1524年)山ノ内上杉憲房の被官だった毛呂顕繁が北条氏綱に服従すると上杉氏に攻められ、石尊山から逃れて立て籠もった山城。
その後援軍に駆け付けた北条氏綱が山ノ内上杉憲房と和睦したという。

s8570007.jpg
2015年3月27日(金)雷電神社(竜ヶ谷山)入口

s8570008.jpg
2015年3月27日(金)社寺号標石 昭和46年1971年 高さ286cm

s8570009.jpg
2015年3月27日(金)要約すると、ゴルフ場営業時間内のみ神社参拝可能ということ

s8570010.jpg
2015年3月27日(金)各所にある指導標 町道第3368号

s8570011.jpg
2015年3月27日(金)門扉を開閉して中に入る カンヌキを忘れずに!

s8570013.jpg
2015年3月27日(金)指導標に従って階段を登る

s8570020.jpg
2015年3月27日(金)雷電神社 祭神:大雷神 (竜ヶ谷山山頂)203m

s8570022.jpg
2015年3月27日(金)瘡守稲荷神社 祭神:倉稲魂神
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。