スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高サキ山(たかさきやま)

標高320m。大谷木川と阿諏訪川に挟まれた丘陵地帯(越生毛呂山丘陵)にある山。阿諏訪称。

s8400086.jpg
2015年3月5日(木)奥秩父線86号付近からの大平山群

s8600090.jpg
2015年3月30日(月)阿諏訪 中山からの大平山群

阿諏訪坂から東へ尾根上を進んで行くと、植林に囲まれたピークに着き、そこが高サキ山だが、気づかずに通り過ぎてしまいそうな山頂である。
高サキ山のサキは、崩壊地名なら谷間のことであるが、周囲は緩やかな傾斜地ばかりで崩壊地は無さそうなので、山の先端ということになるだろう。
また通常のサキ(碕、崎、埼、岬)は、岬のような地形のことをいうが、ここでは当てはまらない。

高所にあるサキ山である。
資料には、サキが片仮名となっており、崎の字をあてると意味が違ってくるので、資料にあるとおり片仮名とした。
『ものがたり奥武蔵』ではタカサギと濁っているが、それだと意味が通らないので、地元資料による山名を採用した。

別名の大平四号は、大谷木称で、入会山だったために付けられた山名である。
東から一号~四号(高サキ山)と続いて、五六で終わっているのがおもしろい。
七号八号は無いのだろうか?

s8590085.jpg
2015年3月29日(日)阿諏訪坂から東へ進む

s8590087.jpg
2015年3月29日(日)高サキ山(大平四号)山頂 320m圏峰

s8590088.jpg
2015年3月29日(日)小さなコブ

s8590089.jpg
2015年3月29日(日)北に踏み跡が分かれるコブを過ぎると、大平山へ行ける
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。