スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向山(むかいやま)

標高328.6m。大谷木川と阿諏訪川に挟まれた丘陵地帯(越生毛呂山丘陵)にある山。

s8400069.jpg
2015年3月5日(木)奥秩父線85号からの谷ツ山と向山

s8600090.jpg
2015年3月30日(月)阿諏訪 中山からの大平山群

資料に、328.6mと三角点並みに小数点第一位まで標高が記されているが、なぜだろう?
地形図では、320m圏峰まで読み取れるので間違いでは無いので、より正確な標高と思われる328.6mを地図に記載した。

向いに見える山だからムカイ山と安直に名付けられている山で、特に里山に多い山名である。

阿諏訪林道から五六峠、巻道のある谷ツ山を経て、植林の中の巡視路を進んで登ると、急に目の前が明るくなって、西上武幹線227号の建つ向山に着き、スカリ山や蟹穴山が見える。

s8590079.jpg
2015年3月29日(日)植林を抜けて急に明るくなれば、向山が目の前に見えている

s8590080.jpg
2015年3月29日(日)西上武幹線227号

s8590081.jpg
2015年3月29日(日)向山山頂 328.6m

s8590082.jpg
2015年3月29日(日)観音ヶ岳とスカリ山

s8590083.jpg
2015年3月29日(日)雨堤と蟹穴山

s8590084.jpg
2015年3月29日(日)植林の中の明瞭な踏み跡を追う

s8590085.jpg
2015年3月29日(日)阿諏訪坂という峠に着く
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。