スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小瀬名富士(こぜなふじ)

日高市小瀬名の名を冠した富士山。
山容が富士山に似ていることから名付けられた。
登山道は東面を巻いていて、二箇所から登ることができる。
北隣の406m峰に間違った山名標が設置してある。
山頂は狭く植林に囲まれ展望は無い。
北側に大岩があり、公図には東ユハシタ(岩下)となっている。
尾根筋や高みをセナといい、富士山に遠慮してコゼナと呼ばれるようになったのだろうか。
古朝鮮語の可能性もある。

s8400044.jpg
2015年3月5日(木)小瀬名富士390m圏峰山頂

s8400045.jpg
2015年3月5日(木)小瀬名富士390m圏峰の北にある大岩(東ユハシタ)

s8360092a.jpg
北側から見た小瀬名富士390m圏峰

s8430031.jpg
2015年3月10日(火)清流林道からの小瀬名富士390m圏峰と東ムカイ山406m峰

s8430029.jpg
2015年3月10日(火)清流林道からの小瀬名富士390m圏峰
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。