スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東織部ヶ峰(ひがしおりべがみね)

権現堂東地区にある山なので東を冠しており、小堀織部の屋敷があったことから名付けられた山名。
小堀織部は紀州から熊野権現を奉遷し、それが旧権現堂村の名の起こりとなった。


山頂は現在、墓地になっており、山頂らしさは感じられない。
最高地点を踏もうとしたら、酷い薮だったので断念したという曰く付きの山。

s8400062.jpg
2015年3月5日(木)東織部ヶ峰山頂付近の墓地

s8410031.jpg
意味深な石造物

s8410030.jpg
2015年3月6日(金) 東織部ヶ峰山頂の灌木の藪 320m圏峰

東織部ヶ峰は、宿谷権現堂林道のすぐ北側の山で、東へ尾根上の道をたどると東三角山へ行ける。
巡視路を北東に辿ると奥秩父線85号に行くことができ、北側の大平山などの眺めが広がる。

s8440066.jpg
2015年3月11日(水)権現堂林道からの東織部ヶ峰と東三角山

s8440068.jpg
2015年3月11日(水)権現堂林道からの東織部ヶ峰

s8400065.jpg

s8400066.jpg
2015年3月5日(木)奥秩父線85号

s8400068.jpg
2015年3月5日(木)奥秩父線85号から北側の大平山(右)

永禄年間(1560年頃)甲斐武田氏の家臣、市川三郎この地に転居し、三嶋大伸も合せ祀られた。


と資料にある。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。