スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧元祖ドレミファ橋

sFH020010.jpg

sFH020003.jpg
1993年2月11日(木)高麗川・巾着田の旧ドレミファ橋

巾着田にあるドレミファ橋は、昔、飛び石のような橋で、これをドレミファソラシド♪と歌いながら渡ったことが名前の由来なんだとか…。
増水時は、河面の下に沈んでしまう沈下橋だったので、橋桁はありませんでした。
対岸からも人がやって来た時は、すれ違うのにちょっと危なかったかもしれません。

s8230065.jpg

s8230067.jpg
2015年2月6日(金) 高麗川・巾着田の新ドレミファ橋 2010年9月完成

平成22年(2010年)に橋桁が架かって、現在の新ドレミファ橋となり、すれ違いもスムーズに行えるようになりました。
おそらく、増加した観光客に対応するために橋桁が架けられたのでしょうが、昔の飛び石状態のドレミファ橋が懐かしいです。
その後、たまたま立ち寄った吾妻峡に行ったら、こちらは飛び石のドレミファ橋があり、しかも元祖を名乗っておりました。
ドレミファ橋からドレミファ橋への旅も楽しいかもしれません。

s8230272.jpg
2015年2月6日(金)入間川・吾妻峡の元祖ドレミファ橋
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。