スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男岩・女岩

7:30~14:30
高麗駅~男坂~金刀比羅神社~日和田山~男岩・女岩~巾着田~牧場~ドレミファ橋~高麗峠~宮沢湖~宮沢湖温泉~峠口バス停~赤松広場~清奏寺~第二天覧山~中居~飯能市役所観光推進課~飯能駅

今日からいよいよ、日和田山の踏査に入って行きま~す。
以前よりだいぶ様子が変わっていて、遊歩道や指導標がかなり整備されています。
見晴らしの丘なんてものもありましたが、あまり良く見えません。

s8290022.jpg
見晴らしの丘

男坂女坂に分かれますが、最初はやっぱり男坂でしょう。
男なら、男坂です。

広葉樹が多く、明るい道なのが楽しいです。
岩場を登るのも懐かしい。

金刀比羅神社からは、以前と変わらない眺望が得られて一安心です。
今日は、空気が澄んでいて富士山もくっきりでした。

s8290034.jpg
金刀比羅神社からの巾着田

日和田山の宝筐印頭も昔のまんま、こちらは筑波山方面のみ開けております。
なんだかやっぱり指導標が増えたよな~。
今日は宮沢湖の踏査があるので、高指山はまた今度にして、男岩・女岩の方へ下ります。

あちこちで道が分かれますが、そのほとんどに指導標が立っております。
日和田山も時間がかかりそうですよ。

谷間に下ると、男岩・女岩があります。
左が男岩で右が女岩のようですが、今日はクライマーの姿が見当たりません。

s8290079.jpg
男岩

s8290081.jpg
女岩

車道に出たら巾着田を目指します。
遊歩道は工事中だったので、迂回させられましたが、思いがけず牧場を通れましたので良しとしましょう。
朝食の真っ最中で、ニンジンをガツガツ食べてる馬ばかり。

ホルスタインだ~、と思ったら、白黒模様の馬でした。
馬がいる風景ってのどかで和みますね~。
ビオトープの池では、白い鳥がいらして、白鷺でしょうか?

s8290108.jpg

s8290110.jpg

s8290113.jpg

s8290117.jpg

聖天院への道を踏査して、宮沢湖へ向かいます。
もちろん、前回とは違う道で、田辺園というお茶屋さんを経由しました。
この道も地元の人には良く歩かれております。

s8290138.jpg

s8290142.jpg
宮沢湖

宮沢湖温泉喜楽里別邸まで往復して、飯能日高消防署の裏を歩いて峠口バス停へ。
峠口とは、どこの峠のことを言っているのでしょうか?
おそらくゴルフ場で消えてしまったのでしょう。

s8290167.jpg
白梅

歩いてみると、ハイカーにすれ違ったので、今でも歩かれているようです。
赤松広場は、その名の通り、赤松のある広場でした。
清奏寺からエスケープルートを往復して、昨日に引き続き、二度目の第二天覧山へ行きます。

梅は咲きましたが、さすがの河津桜もまだ蕾です。
でも、春はもうすぐそこ。
今日も、午前中はおだやかで、汗が垂れるほどでした。

s8290205.jpg

飯能市役所の観光推進課へ行って情報取集した後、飯能駅へ出ました。

s8290215.jpg

ほんとは、市役所脇のこのカレー屋さんへ行きたかったのですが、今日は財布を忘れてしまったのです。
毎日何かを忘れております。
回数券買っておいて良かったですわ~。

普通のお宅をお店にしたような感じで、メニューもお母さんが作ってくれるようなカレーのようで、500円からです。
たまには家庭の味にひたりたいです。

明日は土曜日なので、西吾野曜日ですね~。
回数券がなかなか減りません。

第一候補:御岳山~奥武蔵休暇村~梨本峠~吾野
第二候補:梨本峠~顔振峠~吾野

この二つのうちどちらかでしょう。
いずれにしても、明日は昼くらいに下山したいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。