スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御製碑前~横瀬駅~秩父成田山

御製碑前で旧宇根峠からの道と合流しました。
後は横瀬駅へ向けて車道を歩くだけです。
指導標に従って左の小道に入ると、角に巳日待供養が地元では弁天様と呼ばれております。
「正面大指妻坂名栗道、左影森三峰参道、右秩父町道、大正四年御大典記念、横瀬村分会第三班」彫られていて、この道が旧道であることがわかります。
大指とは、旧宇根峠を越えた東の辺りで、そこから一ノ鳥居を経由して妻坂峠へ行けるということでしょう。
だから正面というのは、背後のことなんでしょうね。
上郷道の道標も正面が背後でしたから。
昔の道標を読むのも難しいなあ。

この道標によれば、先ほど歩いた道も古道のようですね。
八阪神社から旧八阪神社参道入口へ向かい、さらに車道を進みます。
この辺りは舗装されたばかりなので、最近できた道なのでしょう。
指導標の道より車通りも少なく近道で、芝桜帰りにも使えそうです。

左に地下道を見送って進んだら私有地につき立入禁止で進めなくなり、戻ります。
西武線ができる前は、赤っ坂という赤土の坂道があったそうです。

s8980163.jpg
巳日待供養(弁天様)

s8980170.jpg
宇根からの武甲山

横瀬駅から、武甲山方面へ進み、西武線のガード下をくぐって、木ノ間へ向かって、つなげておきます。
朝の涼しいうちに、山中の踏査を終えておくと楽ですね~。
明智寺を経由して、図書館に寄り国道を歩いて行くと、坂氷というバス停がありました。
日影地で冬の坂道が凍結していたためにこの名があります。

s8980190.jpg
明智寺

s8981092.jpg
二子山

s8981099.jpg
秩父成田山を通る羊山公園への道

秩父成田山の参道を踏査して、奥武蔵登山詳細図の踏査をすべて完了いたしました。
あ~長かったけどようやく終わりました~。
ここで世話人さんにメールしておきます。

まだつづくよ~。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。