スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸坂峠~御製碑

右の良く踏まれた道を選んで進むと、左へ宇根方面へ下る道を分けます。
直進の方が踏まれているので、指導標の道は直進だと思われます。

s8980141.jpg
宇根へ行く道

明瞭な踏み跡をたどって行くと、左後方から荒れた道が合わさり、資料ではここを「とさか」という地名としており、日野田側に下ったところを「とさか」というと書いてありますが、地形図には、破線路も書いていないし、定かではありません。

s8980145.jpg
とさか

市町境尾根の左を捲いて進むと、いくつか作業道が分かれます。
左下に林道が見えて来ると、ショートカット道を分けて、ぐるっと回って、指導標のところで林道に降り立ちました。
指導標にはこの先にも示してあり、さすがにこの先の踏査となると厳しいなと思ったら、「行き止まり」と書いてあって安心しました。
押堀川沿いの武甲山入口石標からの道とこの先で合流して、旧裏参道、旧西参道へ繋がっていたようですが、どちらにしも、石灰石採掘で武甲山には登れません。
昭和60年(1985年)1月から廃道になったと近くの看板に書いてあります。

s8980152.jpg
林道に出る

林道を下って行くと、大きな石碑があって、これが御製碑のようで、武甲山の丁目石がポツンと残され、かつてはここが参道だったことを物語っております。
ここにもトイレがあって、助かります。

s8980158.jpg
御製碑(ぎょせいひ)前

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。