スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宇根峠~木ノ間沢

念のため、尾根も下ってみましたが、踏み跡は無く、先ほどの左岸道に出ました。

s8980058.jpg
踏み跡がある

踏み跡があれば、出られるでしょう。
ヤブヤブで歩けないかと思っていたので安心しました。
いくつか分岐を過ぎて進むと、三菱マテリアルの施設が遠くに見えて、右側は相変わらずの休耕田で荒れ放題です。
黄色い菖蒲が咲いていて後で調べたら、そのまんまの黄菖蒲という花でした。
花言葉は、「幸せを掴む」ということで、嬉しくなりましたが、本当に幸せが掴めるんですかね~?

民家脇からは、車の通れる砂利道になって、武甲山を見渡し、指導標の立つところで車道に出ました。

s8980061.jpg
三菱マテリアルを見ながら進む

s8980062.jpg
黄菖蒲(幸せを掴む)

s8980063.jpg
民家脇に出る

s8980064.jpg
武甲山が見える

s8980068.jpg
車道に出る

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。