スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護国観音~岩井堂~琴平神社

捲道もしっかり踏査して、進みますが意外とアップダウン激しいし、岩岩しているところもあります。
切通しの上を通りましたが、下の道は旧道でしょうか?
まったく接続しておりません。

岩井堂は、やはり岩屋に石仏が並んでおります。
岩井沢観音堂にも岩屋があったしな~。
岩井と岩屋の関係性が気になります。
なぜに岩屋を岩井というのでしょう?

s8970112.jpg
切通しの上を渡る

s8970120.jpg
岩井堂

琴平神社へ行くと土俵があって、祝詞をあげている方がいらっしゃいました。
相撲って元々は神聖な儀式で、元をたどれば古代イスラエルまでさかのぼることができるんですよね。
一説には、聖書に書かれている「ヤコブが神様と相撲をとった」ということが由来ともいわれております。
相撲と聖書が関係してるってほんとに不思議ですよね。

s8970159.jpg
土俵

下って行くと、ハイキングコースは昭和電工の敷地を通るようで、グリーンベルトを通行するようにとの注意書きがあります。
石段で岩井堂へ戻って、細かな枝道も踏査しておきます。

s8970170.jpg
長い石段

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。