スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角山へ

二子山雌岳から二子山雄岳へ行って岩場から武甲山を眺めます。
ほんとに今日は、展望良い日ですね~。

三角山下降点には、いくつも赤テープがあって、歩く人が多いことを物語っております。
広葉樹も多いし、良い尾根ですね~。

s8960041.jpg
岩場からの武甲山とこれから歩く尾根

s8960045.jpg
三角山下降点

s8960046.jpg


s8960050.jpg
広葉樹の尾根

s8960056.jpg
シソバタツナミ

三角山の手前に、切り拓かれた展望台があって、武甲山を間近に眺めることができます。
プラントの騒音が足下でするのも武甲山が近い証しですね~。

s8960059.jpg
展望台からの武甲山

三角山と思しきピークに立ちますが、有名な?三角形の山名標がありません。
これを見るのが楽しみだったので愕然としていたら、Sさんが落ちている山名標を見つけてくれました。
大手柄ですよ。
ベニヤ板で造られた山名標なので、落ちてしまうと同化してしまい見つけるのは困難です。
三角山は横瀬から見ると三角形に見えるのです。
北側や南側からでは三角には見えません。

三角山から先は、尾根がいくつも枝分かれしており、判断に迷うので、地形図を見ながら慎重に判断します。
尾根を外れて斜面を下る地点が一番わかりにくかったですね~。

s8960061.jpg
三角山の山名標

s8960063.jpg
広葉樹の尾根

s8960068.jpg
地図で確認して下る

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。