スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天久保山

2015.5.29(金)曇り
6:00~11:00
正丸駅~513m点~天久保峠~天久保山~西吾野駅

今回は、天久保山へ向けて歩きま~す。
昨日発見した指導標のところまでは、北川正丸林道、513m点経由で行きました。
さっそく、西吾野駅へ向けてGO!

s8950004.jpg
指導標から再開

下るとすぐに作業道にぶつかり、ここも大きな段差がありますが、トラロープがあり助かります。
それでも、足下がザラザラと崩れるので、怖かったですよ~。
難所1つ目

お次は、露岩の痩せ尾根となりますが、見た目ほど危険は無く意外とすんなり通れます。
難所2つ目

ものすごい急登もありますが、ロープで上がれます。
これを張った人えらいなあ。
下りも急ですが、やっぱりロープがあります。
でも、足下の落ち葉がめっちゃ滑りやすくて、何度も転倒しそうになりました。
このルートの難所3つ目。

難所4つ目は、適度にオーバーハングしている岩場があって、体をよじって、足場を探りつつ慎重に下りましたが、高所恐怖症の私はめっちゃ怖かったです。
低山といえど侮れません。

さらに岩場を進むと赤テープが変なところにあって、そのまま行ったら滑落してしまう場所なんですよ。
なぜ?
どうやってあんな場所に赤テープを貼ったのか疑問です。
赤テープばかり信じると痛い目に遭うっていうことですね。
赤テープには頼り過ぎず、時には己の判断を信じましょう。

この先のコブでも、変な位置に赤テープがあって、間違った枝尾根へと入りそうになってしまい、慌てて地形図を見て、正しい進路を導き出しました。

s8950005.jpg
作業道へ降りる

s8950010.jpg
露岩の痩せ尾根

s8950014.jpg
ツルツル落ち葉地獄

s8950018.jpg
難しい岩場

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。