スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岩峠~五輪山~正丸駅

前回は、五輪山~小高山の捲道を踏査したので、今回は尾根道を踏査するのが目的でここまでやって来たのです。
尾根を登って行くと大蔵山山頂に着きますが、尾根の一角という感じで、字名を便宜的に山名にしたという感じを受け、この山名には、ちょっと違和感があります。

とにかくもう我慢の限界なんで、木の根に座って2個で108円のおにぎりを食べます。
すると、ワイワイガヤガヤと子どもたちの喧騒が近づいて来て、やっぱりツガの木台で食べなくて良かった~と思いました。
悪い予感は的中するのです。
レトルトハンバーグも食べたかったのですが、早々にここを引き上げることにしました。

食べた直後って体が鈍いですよね~。
体の血液が胃の消化に回っているからだそうです。

ザレザレで登りにくいところは、左から登ります。
五輪山には、いつの間にか着いておりました。
今日の踏査はこれで終了です。
北東側の捲道は消えてしまったようで見当たりませんでした。
南東側はあるんですけどね。

s8930081.jpg
大蔵山山頂

s8930086.jpg
ザレザレで登りにくい

s8930088.jpg
五輪山山頂

尾根から斜面を急下降するところは、登山道とは思えないほど怖いですね~。
二俣に着いて、ロープの張られた先を見ると、古い石垣を見つけました。
この先にマンガン鉱山跡があるので、その名残なのでしょう。
そういえば、盛り上がった所はズリ山のようにも見えますよ。
黒々とした土砂は周囲と異なっていて、かなり違和感があります。
やはり、この先にマンガン鉱山あったのは確かなようです。

s8930094.jpg
マンガン鉱山への道

マンガン鉱ってなんだろなと思ったら、乾電池の材料なのだそうです。
特に第二次大戦中は、あちこちで採掘されていたらしい。

車道に出て正丸駅から11:26の電車で帰りました~。
今日は暑いっすね~。

明日は、正丸駅から檥峠~飯盛峠へ行く予定です。
踏査完了まで残り5回!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。