スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

867m点へ

中井から沢沿いの地形図破線路が来ている鞍部に下りますが、やっぱり踏み跡はありません。
前回と同じ道を歩くのも芸が無いので、820m圏峰を越えてから、右に登山道を分けて、尾根を直登します。
最初は植林ですが、緩やかになると広葉樹で明るくなり、867m点に着きます。

s8920038.jpg
820m圏峰

s8920042.jpg
867m点への道

s8920043.jpg
867m点


ここから踏み跡が不明瞭になり、ツルの絡まる薮や灌木の藪があって、迂回させられました。
「横瀬町登山・ハイキングガイドマップ」にも記載のルートなんですけどね。
発行年はわかりませんが、承認がH26となっているからそれほど前でもありません。
何を元にガイドマップを作成したのでしょうか?

s8920045.jpg
ツル薮で迂回する。

個人的には、こういうネタってとても興味深いんですけどね。
登山道に出る手前の笹の中にかすかな踏み跡を発見しました。
いつ頃まで歩かれていた道なのでしょうか~?
虚空蔵峠から大野峠へ行く場合にはわずかに近道になるようです。

s8920047.jpg
笹の中の踏み跡

s8920048.jpg
登山道に出る

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
奥武蔵登山詳細図コースガイド

アクセスカウンター

山名索引

あいうえお順で山名を探せます!

検索フォーム

プロフィール

池田 和峰

Author:池田 和峰
2015年から奥武蔵登山詳細図を手伝うことになりました。

奥多摩登山詳細図(西編)などに名前が載っています。

メアド:climberkaz@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。